馬券攻略

【競馬新聞の見方】

競馬は、予想をするのがとても面白く自分の予想通りに展開がハマりそこで的中すると言った流れであればとても楽しいものとなります。しかし素人がどうやったって穴馬を予想する事は難しく、実際に馬を見ているトラックマンの情報を頼り
に競馬新聞を参考にする事は、馬券を購入する人々にとっては得策となります。まずは競馬新聞を見る力をつける事から考えて行きましょう。馬柱は色々な所で見かけますが、その馬の戦歴を過去5走まで乗っているのが定番の形となります。
その競馬新聞の形で前走の結果を見てみるとレース名が一番上で大体次に出走頭数で日付と会場次は距離です。その次がその時のタイムで騎乗しているジョッキーで馬体重と増減その時の人気と着順、ハロンごとの順位などが掲載
しています。ある程度調教などのタイムを載せていたり競馬新聞では、競馬で馬券を買う人達に沢山の情報を与えたいと思い、色々な角度から競馬の競走馬の情報を与えます。厩舎の厩務員の声などで馬の状態を確認したり、レース
に挑む調教過程で状態がどう言った追いきりを見せたのかなども、重要なファクターとして考えて良いでしょう。競馬新聞も専門紙であれば、競馬新聞よりも少し高くなりますがより細かなデーターまでまとめていて、独自の競馬指数や
トラックマンの情報から印をつけて予想の参考にするなど、サイトを上手に活用しながらより良い形で馬券に近づけていきます。的中率を高める部分でも、こうした競馬新聞を熟読する意味は多くてタイムだけでは計れないのが競馬と
なります。自分自身が競馬の調教を確認出来ればよいのでしょうが、それは人が見る主観もあり調教で走らない馬が突如レースで走り出す事は良くある事でもあります。ですがこうして競馬新聞が独自で決めたファクターを元に競馬を
楽しめば、それだけ好走する馬をピックアップしやすくなります。穴馬もそれなりに条件が整えば走る事となり、馬柱にそのヒントが隠されているのかも知れません。競走馬の情報に関しても馬柱で名前やその馬の父親母親など血統派
の人には必要なデーターであり、他にも厩舎の名前やジョッキーとの相性として今回のジョッキーでどの位好走しているか3.1.2.5などの数字で表しています。これは距離別の実績でも使われますが、どう言った意味なのかまずは一番左
3ですが3勝を意味します。次に1ですが二着の数です。その次の2ですがこれは3着の回数それから一番右の5は4着以下馬券にならなかった回数を示します。こう言った表記をしていて、その馬のコース相性やジョッキーとの相性
また、会場となる競馬場との相性など様々なデータをそこで表示して馬券購入を行う為の情報として与えています。競馬新聞の見どころは沢山ありますが、やはり一番はお気に入りのトラックマンの予想の印が一番気になる情報と言う
人も多いかも知れません。特に馬の順位付けをするにはこうした印を活用すると解り易く判断しやすくなります。本命と言う印は◎で表します。次に2番手対抗評価は○で表します。次に3番手評価は▲で表します。4番手評価は大体
☆で示す所が多い様です。5番手評価が△で6番手評価が×7番手評価が※だったりすると、馬の順位がその予想印である程度判って来ます。レース単位にそれぞれトラックマンが予想してそれを記しているので、レースの判断を行う
上で実際の単勝オッズと見比べたり、印によってオッズが低い馬が本命の◎と同じであれば大体そのトラックマンは本命党の予想家である事が判ります。必ず穴から買うトラックマンなどいたりしますが、それもやはり印の順位などで
美味しい馬券となれば、それぞれ信じたトラックマンのおすすめを参考に馬券を買う事が出来ます。競馬新聞はこうした楽しみの中で競馬の素人のお助けアイテムでもあり、自分の予想にプラスして予想を行えばより的中に近づきます。

-馬券攻略

© 2023 実践競馬(競走馬情報・無料情報・優良競馬商材を掲載して評価してます)